パソコンの処分や破棄は当店にお任せください。データー消去も無料で行います。

パソコン処分センターロゴ

処分パソコンの送り方

パソコンを送るには、『ダンボール』もしくは『紙袋』に入れていただく必要がございます。

下記に例として、デスクトップパソコンをダンボールに詰めて送る方法をご紹介いたします。

1ダンボールの用意

パソコンが入るダンボールを用意します。
購入した時のダンボールが一番良いですが、無い場合は、みかん箱などどんなダンボールでもOKです。

ガムテープや透明テープで、底を作ります。
先ずは、真ん中を止めて、両サイドも止めておきます。 両サイドもとめることによって強度が上がるので、輸送中にダンボールからパソコンが出てしまうのを防ぎます。

2パソコン本体と液晶モニタの箱詰め

大きいものから入れていくので、先ずはパソコン本体

次に液晶モニターを入れます。

液晶モニターの画面側はとてもデリケートで、固いものにあたると、画面が割れてしまいます。
画面側をプチプチで包装するか、できない場合は、ダンボールの側面に近づけるために液晶モニターの角度を変えます。

このようにすると良いです。

付属品の確認

パソコンと一緒に付属品もお送りいただけます。
キーボード、マウス、電源ケーブル、モニターケーブル、取扱説明書、リカバリディスク、Officeソフトなど、付属品をそろえておきます。

取扱説明書、リカバリディスク、Officeソフトはひとまとめにして、ビニール袋やスーパーの袋に入れておきます。

キーボード、マウス、などのケーブルをまとめておきます。

ダンボールに残りを詰め込みます

残りの付属品などを詰めていきます。
詰めて行く際に、新聞紙などを用意して、ダンボールの隙間を埋めていきます。
輸送中にパソコンやモニター同士がぶつかるのを防ぎます。

このようにふわっと丸めて詰めると、とちょうど良い固さで、新聞紙も少なくて済みます。

最後に上から新聞紙で間を埋めておきます。

最後の仕上げ

最後にダンボールの上側をガムテープや透明テープで閉じます。

同じようにまずは真ん中から。次に端も止めて出来上がりです!

佐川急便で着払い発送

佐川急便でありましたら、着払いにてお送りいただけるので、費用が掛かりません。
※その他宅配便会社でお送りいただく場合は、元払い(お客様負担)でお送りください。

お送りする前のご連絡は不要です。

配送先

〒597-0052 大阪府貝塚市窪田167 『パソコン処分センター』 TEL:072-425-7185

佐川急便の伝票の書き方(着払い伝票はピンク色です)。

佐川急便送り状

お近くの佐川急便営業所まで集荷依頼をして下さい。

各店舗の電話番号が、『集荷専用電話番号』と、『お問い合わせ電話番号』の2つが表示されております。『お問い合わせ電話番号』へお電話下さい。

佐川急便営業店舗検索

以上で完了となります。